刑事系

刑法

罪に当たる行為を定めている基本的な法律。
窃盗や殺人など、法律初心者でも聞いたことのある用語が多いです。抽象度の高い刑法総論(構成要件、違法性、責任、共犯、罪数)と各犯罪の構成要件を把握する刑法各論に分かれます。

勉強法

 刑法勉強法

基本書

刑法基本書

演習書

刑法演習書

予備校本

刑法予備校本

刑事訴訟法

被疑者、被告人が罪を負うかどうかを定める手続を定めた法律。
民事訴訟法と同様に実体法ではなく手続法です。大きく分けて、捜査、公判、証拠に分かれ、それぞれの手続や規制を把握していきます。条文数は500程度でそこまで多くありません。

勉強法

 刑事訴訟法勉強法

基本書

刑事訴訟法基本書

演習書

刑事訴訟法演習書

予備校本

刑事訴訟法予備校本